まぐろ不動産

繁栄と富と幸福を築くまでの記録。投資利益でまぐろ保護もしたいです。

スポンサーサイト

にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カブトムシ(♂)の生き残り戦略

にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ
にほんブログ村
カブトムシ(♂)をサイズ別に分けると面白い結果になる。
普通は平均的なサイズが一番多いと予想するが、
平均サイズの個体数は少なく、
体格の大きいグループと小さいグループが幅を効かせているという。

これに注目した昆虫学者が観察したところ、
「小さい♂」は、早起きして他の個体がまだ寝ているときに
エサを取っていることを突き止めた。
小さい♂は、まともに勝負すると「大きい♂」に勝てないので、
戦略として素早い行動を心がけているわけだ。

_blank

大きい♂は、のんびり起きても、力づくでエサを確保できる。
小さい♂は、上記のように、生き残り戦略を考えてスピードで勝負している。
平均♂は、大きい♂に力で負け、小さい♂にスピードで負け、
その結果として個体数を減らしている。

自然界では、力の弱い小さな♂でも生き残る事ができる。

不動産投資の世界で考えると、大きい♂=法人・資産家だろう。
資金調達力に優れ、不動産会社への人脈もあるので、
後から買い付けを入れて強引に物件をさらえるし、
管理会社も優先的に客付けしてくれる。
後からのんびり起きて力づくでエサを確保できる立場だ。

小さい♂である個人投資家は、力(資金力)では勝てないので、
生き残るための方策を考えねばならない。

市場でも、力の弱いものが生き残る手段があると信じたい。

これから夏がやってくる。小さい♂を見かけたらエールを贈ってやって欲しい。
彼は自分の力の無さを受け止めて一所懸命に生きているのだから。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。